出典:デジタル大辞泉(小学館)

kilo base核酸において、連なっている塩基2(または塩基対)の数をもとにした長さの単位。「ベース(base)」は塩基の意。ほとんどのRNA(一本鎖)では1000個の塩基が、DNA(二本鎖)や二本鎖RNAでは同数の塩基対が1キロベースとなる。

[補説]核酸が二本鎖の場合kbp(kilo base pair)と表記することがある。