出典:デジタル大辞泉(小学館)

江戸時代中期の陶工・画家、尾形乾山の作による陶器の蓋物。表には図案化された松を金銀を加えて描き、内側には白化粧を施した上に波文を描いている。国指定重要文化財。出光美術館蔵。銹絵染付金銀白彩松波文蓋物。

[美術・音楽/日本・東洋の美術作品]カテゴリの言葉