出典:デジタル大辞泉(小学館)

津本陽による長編の歴史小説。平成9年(1997)刊行。織田信長の生涯を描いた「下天は夢か」、信長死後の豊臣秀吉を主人公とする「夢のまた夢」に続く3部作の最終作で、徳川家康の後半生を描く。

[文学/明治以降の作品]カテゴリの言葉