出典:デジタル大辞泉(小学館)

日本画家、東山魁夷が描いた障壁画唐招提寺御影堂 (みえいどう) の桜の間を飾る。中国の代表的景勝地、黄山の谷間にかかる雲を墨一色で描いたもの。昭和55年(1980)に「揚州薫風」「桂林月宵」とともに完成。

[美術・音楽/日本・東洋の美術作品]カテゴリの言葉