出典:デジタル大辞泉(小学館)

《「国会審議の活性化及び政治主導の政策決定システムの確立に関する法律」の略称》国会議員が官僚に頼らず審議する体制をつくるための法律。国家基本政策委員会の設置、政府委員制度の廃止、副大臣大臣政務官の設置などを定めている。平成11年(1999)成立。国会活性化法。