出典:デジタル大辞泉(小学館)

Cockcroft-Walton circuit》高圧の直流電圧を得るための整流回路コンデンサーダイオードを多段で組み合わせた電圧増幅器で、低圧の交流電流または直流のパルス電流を入力すると、入力電圧を2倍して、コンデンサーの段数を掛け合わせた電圧が得られる。コッククロフトウォルトン加速器の電源として開発した。CW回路。

[物理・化学/物理・化学の言葉]カテゴリの言葉