出典:デジタル大辞泉(小学館)

Japan Verified Emission Reduction》企業や自治体による活動で削減・吸収された温室効果ガスを、排出権として取引できるようにするため、環境省が認証した炭素クレジット。平成25年(2013)J-クレジットに統合。→ブイ-イー-アール(VER)