出典:デジタル大辞泉(小学館)

伊佐千尋によるノンフィクション。昭和58年(1983)刊行。日本の刑事事件における冤罪問題をテーマに、司法制度に疑問を投げかけ陪審裁判の実現を訴える。