出典:デジタル大辞泉(小学館)

唐招提寺御影堂 (みえいどう) 内の、鑑真和上坐像を収めた厨子の扉絵。日本画家、東山魁夷が制作したもの。昭和56年(1981)完成。鑑真が来日して最初に降り立った鹿児島県秋目浦の風景を描いている。