出典:デジタル大辞泉(小学館)

dark silicon probrem半導体素子の集積度が上がるにしたがって生じる問題の一。消費電力が増えると発熱して、安定的に電力を供給できない領域が発生し、集積度に応じた性能を発揮できなくなるという問題を指す。