出典:デジタル大辞泉(小学館)

carbon fiber reinforced-carbon matrix-composite》炭素繊維強化プラスチック(CFRP)を熱処理し、母材のプラスチックと炭素繊維炭化させて黒鉛化したもの。化学的に極めて安定で、約1600度の高温でも実用的な強度が得られる。自動車のディスクブレーキ、ロケットの耐熱タイルなどに用いられる。カーボンカーボン複合材料。強化カーボン(RCC)、C/Cコンポジット。CC。

[物理・化学/物理・化学の言葉]カテゴリの言葉