出典:デジタル大辞泉(小学館)

time-to-live》コンピューターで、データの存続が許された期限。また、あらかじめ設定された繰り返しの回数。TCP/IPネットワークにおけるパケット送信の繰り返しの上限などを指す。