出典:デジタル大辞泉(小学館)

被相続人の財産の維持・増加に対して、療養看護等の労務提供など特別の寄与をした相続人以外の親族が、遺産相続時に各相続人に対して請求できる金銭。→寄与分

[補説]平成30年(2018)の民法改正により導入。令和元年(2019)までに施行される。

[社会/法律]カテゴリの言葉

出典:gooニュース