出典:デジタル大辞泉(小学館)

新生児に見られる原始反射の一。手のひらに何かが触れると、握ろうとする現象を指す。足裏についても、指を屈曲する動きが見られる。生後半年程度で消失する。