出典:デジタル大辞泉(小学館)

コンバージドインフラストラクチャーのうち、集約化・小型化をさらに進めたもの。ストレージを内蔵した複数の物理サーバーで構成され、ストレージ管理技術SDSによって仮想化したストレージを利用する。事業規模に応じて必要最小限のシステムを構築でき、導入および運用管理のコストを下げられるという利点がある。超集約型基盤。HCI。