出典:デジタル大辞泉(小学館)

池沢夏樹の小説。平成12年(2000)刊行。バリ島で麻薬所持のため逮捕された兄を救おうとする妹の奔走、画家としての苦悩を抱えた兄の再生を描く。毎日出版文化賞受賞。