出典:デジタル大辞泉(小学館)

足の裏の外側を強くこすると、足の親指が甲の側に屈曲する脊髄反射の一。健常者には見られず、随意運動を支配する錐体路に障害があると生じる。また、新生児原始反射として、生後3、4か月くらいまで見られる。バビンスキー現象。