出典:デジタル大辞泉(小学館)

凹面鏡と補正レンズを組み合わせて像を結ばせ、これを接眼レンズで拡大して見る望遠鏡口径に対して鏡胴の長さを短くでき、非球面の補正レンズにより球面収差コマ収差を取り除くことができる。反射屈折式望遠鏡。カタディオプトリック望遠鏡。

[物理・化学/物理・化学の言葉]カテゴリの言葉