出典:デジタル大辞泉(小学館)

江戸中期の浮世絵師、鳥居清長の代表作。江戸の風俗を描いた揃物。全20点。春の野遊び、秋の萩見、七五三など、四季折々の江戸の名所風俗の中に、美女たちの姿を描く。「清長三大揃物」と称される代表作のひとつ。

[美術・音楽/日本・東洋の美術作品]カテゴリの言葉