出典:デジタル大辞泉(小学館)

ガーナ共和国の首都。ギニア湾に面し、カカオの輸出港として発達。15世紀にポルトガルが交易拠点を置き、続いて、英国、オランダ、デンマークなどの城塞が築かれた。1887年に英国領ゴールドコーストの首都となった。同国初代大統領が眠るクワメエンクルマ廟や、黄熱病の研究中にこの地で没した野口英世の記念像がある。人口、行政区166万(2000)。

[地理/外国地名/中央・西アジア・アフリカ]カテゴリの言葉