出典:デジタル大辞泉(小学館)

[1271~1311]鎌倉幕府の武将。第9代執権北条時宗の子。父の死により、14歳で執権に就任。当時、伯父の安達泰盛が権勢を振るっていたが、内管領に就いた平頼綱がこれを排除。その後、専制体制を敷いた頼綱を討伐し、自ら実権を掌握した。