出典:デジタル大辞泉(小学館)

主に産業分野で、部品や製品の画像をパターン認識などで処理して、必要な情報を取り出して検査をしたり、産業用ロボットの運用に利用したりする技術。ファクトリーオートメーションに必須の、コンピュータービジョンの応用例の一。MV。