出典:デジタル大辞泉(小学館)

Mobile Asteroid Surface Scout》平成26年(2014)に打ち上げられた小惑星探査機はやぶさ2に搭載された探査用ローバーの一。ドイツ航空宇宙センターが中心となって開発。内蔵の重り付きアームを回転させることで1度だけ移動する。平成30年(2018)10月、ミネルバⅡ1に続き、リュウグウ表面へ投下され、着陸・移動・観測に成功した。