出典:デジタル大辞泉(小学館)

池沢夏樹の小説。平成元年(1989)刊行。女性火山学者が、恋人との関係や物語ることの意味を問い直していく姿を描く。

[文学/明治以降の作品]カテゴリの言葉