出典:デジタル大辞泉(小学館)

日本画家、東山魁夷の作品。昭和47年(1972)に発表された連作「白い馬の見える風景」の作品の一。オリジナルは紛失し、昭和57年(1982)に東山自身の手で再制作された作品が残る。長野県茅野市の御射鹿池 (みしゃがいけ) がモチーフとされる。長野県信濃美術館東山魁夷館蔵。