出典:デジタル大辞泉(小学館)

津本陽による短編小説。明治初年の和歌山を舞台に、撃剣興行一座の使い手から賭け試合を挑まれた、元幕臣の姿を描く。同作を表題作とする小説集は昭和57年(1982)刊行。

[文学/明治以降の作品]カテゴリの言葉