出典:デジタル大辞泉(小学館)

石川淳の短編小説。昭和21年(1946)、雑誌「新潮」10月号に発表。終戦後の上野の闇市を背景に、浮浪児を救世主イエス‐キリストに見立てた作品。

[文学/明治以降の作品]カテゴリの言葉