出典:デジタル大辞泉(小学館)

洋画家、岸田劉生による長女麗子の肖像画。油彩。麗子満7歳のときの肖像画で、大正10年(1921)の作品。レオナルド=ダ=ビンチモナリザにヒントを得たという、微笑を浮かべた麗子の上半身像。昭和46年(1971)、国の重要文化財に指定。昭和56年(1981 )には郵便切手に採用された。東京国立博物館蔵。