出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 着る人を敬って、その衣服をいう語。お召し物。みぞ。

    1. 「なよよかなる―に、髪はつやつやとかかりて」〈・若紫〉

  1. 夜着 (よぎ) 。

    1. 「―ひきかづきて臥し給へり」〈・葵〉

[補説]中世以降は「おんぞ」になったと思われる。