出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 母を敬っていう語。近世、武家や豪商の子弟が用いたが、末期には広く一般的になった。

  1. 他人の妻を敬っていう語。多くは子持ちの人妻をいう。

    1. 「人の―並みに被 (かづき) を着せて出かけ」〈浮・一代男・六〉