出典:デジタル大辞泉(小学館)

笠懸の一。4寸(約12センチ)四方の小さい的を馬上から射る競技。中世に盛んに行われた。

[日本史/その他の日本史の言葉]カテゴリの言葉