出典:デジタル大辞泉(小学館)

一定の年限を定めて婿が嫁方に入って働く習俗。年限により三年婿・五年婿などとよばれる。→年季婿 (ねんきむこ)