出典:デジタル大辞泉(小学館)

醍醐天皇が好み、大夫 (たゆう) (五位)の位を授けたという言い伝えから》蕨餅 (わらびもち) の異称。

「ふだんはわらびの餅と申す。延喜の帝の聞こし召されて、官をなされ、―とも申したると申すが」〈虎明狂・岡太夫〉