出典:デジタル大辞泉(小学館)

岡山市にある旧岡山藩の城。天正元年(1573)から宇喜多直家・秀家の2代にわたり築城。慶長8年(1603)以後は池田氏の居城となる。天守閣が黒色なので烏城 (うじょう) とよばれた。月見櫓 (やぐら) と西手櫓が現存。金烏城。