出典:デジタル大辞泉(小学館)

浄瑠璃仮名手本忠臣蔵」中の女性。塩冶 (えんや) 判官の腰元で、早野勘平の妻。夫のために祇園の遊女となる。大星由良之助の密書を、一力 (いちりき) 茶屋の階上から鏡で盗み見る場面が有名。