おき【沖/×澳】 の意味

  1. 海または湖などで、岸から遠く離れた所。「―に出る」
  1. 広々とした田畑や野原の遠い所。
  • 名詞

おき【沖/×澳】の慣用句

  1. 沖を越える
    • 《海辺の「辺」を「へた」と読むことから「下手」にかけ、海辺の反対の「沖」を上手(じょうず)の意にとって》技芸などがすぐれた境地に達する。沖を漕(こ)ぐ。〈俚言集覧〉