出典:デジタル大辞泉(小学館)

江戸時代、廻船 (かいせん) に乗り込み、船長として実務についた責任者。→居 (い) 船頭

[日本史/江戸時代]カテゴリの言葉