出典:デジタル大辞泉(小学館)

日本最南端の県。沖縄諸島先島 (さきしま) 諸島、および尖閣大東両諸島からなる。県庁所在地は那覇市琉球王国があったが、明治12年(1879)沖縄県設置、第二次大戦では日本国内唯一の戦場となり、戦後は米国の統治下に琉球政府設置、昭和47年(1972)、日本に返還され、県制を復活した。人口139.3万(2010)。
沖縄県、沖縄島中南部の市。もと越来 (ごえく) 村で、昭和31年(1956)コザ市となり、昭和49年(1974)美里村と合併して現名に改称。米軍嘉手納 (かでな) 基地、知花 (ちばな) 城跡・東南植物楽園がある。人口13.0万(2010)。

出典:gooニュース