出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 著作や写本などの巻末の、著者名・書写年月日・来歴などについての書き入れ。識語 (しきご) 。

  1. 官公署で、書類に記載された事項が真正であることを証明するために末尾に書く文。

  1. 芸能で、奥義伝授のときに門弟に授ける証文。

[文学/その他の文学の言葉]カテゴリの言葉