出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 上代歌謡で、高い調子でうたう歌。

    1. 「こは夷振 (ひなぶり) の―なり」〈・下〉

  1. 謡曲で、高い音域から始まり低い音域で終わる、拍子に乗った謡の部分。→下げ歌

[演劇・映画/能・狂言]カテゴリの言葉