出典:デジタル大辞泉(小学館)

[枕]露の玉が落ちかかる意から、「たま」「かかる」などにかかる。
  • 「―たまさかに訪 (と) ふ人はたのまじ」〈金葉・恋上〉