出典:デジタル大辞泉

  1. 日本建築で、軒の裏側などの、下から直接見える部分。

  1. 《「仕上げ裏打ち」の略》軸物や額などを表装するとき、最後の仕上げとしてする裏打ち。