あげ‐えん【揚(げ)縁】 の意味

  1. 商家の店先などに、つり上げられるようにつくられた縁。夜には、それを上げて戸の代わりとする。
  • 名詞