出典:デジタル大辞泉(小学館)

元服して髪を上げて結ったとき、顔かたちが以前に比べて見劣りすること。⇔上げ優 (まさ) り

「きびはなるほどは、―やと、疑はしく思 (おぼ) されつるを」〈・桐壺〉