出典:デジタル大辞泉(小学館)

[1875~1926]小説家。愛知の生まれ。本名、加藤磯夫。尾崎紅葉の門下。構成の巧みさと美文体を特色とするが、自然主義風の作品も発表。「亀甲鶴 (きっこうづる) 」「恋慕 (れんぼ) 流し」「青春」など。

[文学/明治以降の作家・文学者]カテゴリの言葉