あけし・い の意味

  1. [形]晴れ晴れとした気分である。ゆとりのある気持ちになる。
    • 「帰って来る、直ちに傍近の私塾へ通わせると言うのだから、―・い間がない」〈二葉亭浮雲