出典:デジタル大辞泉(小学館)

ササが生い茂っている野原。

「―風待つ露の消えやらずこのひとふしを思ひおくかな」〈新古今・雑下〉