あけず‐の‐もん【開けずの門】 の意味

  1. 特別な場合のほかは開けない門。また、開けることを禁じられた門。あかずのもん。
  1. 偉鑒門 (いかんもん) の異称。花山天皇が出家の時にこの門から出て、以後開けなかったところからいう。