出典:デジタル大辞泉(小学館)

縄文早期の土器の一。丸棒に山形・紡錘形などの文様を刻み、生乾きの土器面に押しつけながら回転させて文様をつけたもの。

[日本史/平安時代まで]カテゴリの言葉