出典:デジタル大辞泉(小学館)

著しい横倒しとなる横臥褶曲 (おうがしゅうきょく) や、断層面が水平に近い衝上断層によって、遠くから運ばれてきた岩体が重なっている地質構造。アルプス山脈などにみられる。デッケン構造。